【混乱】に耐える

こんにちは、管理人です。

いつもご覧いただきありがとうございます。

鈴木教室長のブログは

公式ブログ『学びのコンパス』
まとめられております。

『学びのコンパス』に公開された新しい記事を、
こちらの旧教室長ブログの方でも、
一部となりますが紹介してまいります。




【混乱】に耐える


画像の説明


英語は学習を進めていけばいくほど、

表現の選択肢が増えていきます。


例えば中1の1学期は

be動詞の使い分け

(amかisかareか)という選択肢しかなかったのに、

一般動詞が増え、

三単現のsが増え、

進行形が増えて

canや過去形という選択肢まで

考えなくてはならなくなります。


英語が苦手になる人の6割以上は

中1の後半からと言われますが、

それは選択肢が増えすぎて

わけがわからなくなるからです。


選択肢が多くなると、

仕組みが理解できていない人や

決断ができない人は混乱します。

それで嫌になってやめてしまうのです。


でも、本当は


続きは『学びのコンパス』で







英語が得意なのは、
受験では大きなアドバンテージ。

もしあなたが本気で英語を上げたいのなら、
鈴木教室長の授業がオススメ!

でも、部活や遠方で通えない人、
塾や予備校で思うような効果が出ていない人は、
こういう映像授業で一気呵成に集中勉強するのも
良いと思いますよ。

受験生の2人に1人が利用する圧倒的なわかりやすさ!まずは無料でお試し。





責善学舎,和光無限塾[和光市 学習塾 英語 英検 英語4技能 高校受験 中学受験 入試],大人の英語塾,香りまとい,脳力ごはん,除菌消臭水プリュテック

コメント


認証コード8184

コメントは管理者の承認後に表示されます。